〒666-0121 兵庫県川西市平野3-18-27
能勢電鉄線平野駅徒歩5分

診療時間
 9:00~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×

 

※矯正治療日は、矯正治療のみ20:00まで診療

ご予約・お問合せはこちら

072-790-1101

当院の虫歯治療・精密根管治療

当院では、歯髄を保存することや歯の神経をとることになった歯の根の治療に力を注いでいます。。また、精密な治療に欠かせない「マイクロスコープ」などの最新設備を取りそろえ、根管治療(歯の根の治療)は、日本歯内療法学会専門医の資格を持つ院長が担当いたします。

痛みを軽減する虫歯治療に、積極的に取り組んでいます

痛みが苦手なために歯科医院の受診をためらっている患者さまをお一人でも多く助けたいと考え、当院では、なるべく痛みを感じさせない治療に、積極的に取り組んでいます。

治療中の痛みを軽くするために行う処置が「麻酔」です。しかし、そもそも麻酔をかける際の注射が嫌だという患者さまもいらっしゃいます。そこで当院では、治療だけでなく、麻酔注射による痛みも極力少なくできるよう、さまざまな工夫を凝らしています。

表面麻酔

注射針が刺さるときの痛みを軽くするため、塗るタイプの表面麻酔を歯ぐきに使用。歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけることで、注射を打ったときの痛みが軽くなります。

極細の針

注射針は、細ければ細いほど痛みが少なくなるため、日本で入手できるものの中で最も細い針(33ゲージ)を採用しています。

温度にも配慮

麻酔液の温度を体温と同じ温度に設定。双方の温度差が少ないほど、痛みを感じにくくなります。

痛みの少ない場所を見極める

解剖学的な知見から判断し、痛みを感じにくいポイントに麻酔を打ちます。

手用と電動の注射を使い分ける

電動の注射器と手用の注射器を、症例によって使い分けています。麻酔液の注入スピードをコントロールすることで、より痛みの少ない治療ができるようになります。

これらの工夫により、痛みの少ない虫歯治療を実現しています。痛みが苦手な方や、歯科治療に不安を感じている方も、どうぞ安心してご来院ください。

日本歯内療法学会専門医が、精密な歯の根の治療をご提供します

当院では、あらゆる治療の場面でマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を活用しています。中でも歯の根、神経の治療を行う「根管治療」においては、マイクロスコープは欠かせません。

マイクロスコープとは、手術用顕微鏡のこと。歯の根の中は狭くて暗く、肉眼ではほぼ見えず、肉眼・経験・勘などに頼る治療では、十分とは言えないのです。そのため当院では、20倍まで拡大して見えるマイクロスコープを使用し、歯の根の治療に活かしています。

精密な治療で、歯の寿命を延ばします

マイクロスコープを使用した精密根管治療では、拡大された視野の中、ライトに照らされた明るい状態で歯の根の中をチェックできます。歯質の色や歯の根のヒビ・形状など、肉眼では見えないわずかな段差や歪みも見逃さず、しっかりと確認ができます。

歯の根の中の小さな変化にも気づけるため、やり直しせずに済む根本的な治療を行えます。このような細やかで丁寧な治療が、歯の寿命を延ばすことにつながるのです。必要に応じて歯科用CTでの検査も行い、さらに精密な治療をご提供しています。

根管治療に精通した日本歯内療法学会専門医

院長の藤井は、日本歯内療法学会専門医の資格を所有しています。

その専門知識、技術をもって、さらにマイクロスコープを用いることで、より正確で長持ちする、精密な根管治療ををご提供いたします。(※マイクロスコープを使用した歯の根の治療は自由診療となります)。

 

「ラバーダム防湿」の実施

歯の根の治療の成功率を上げるため、そして患者さまの安全のために、当院では、ゴム製のシートで治療する歯以外の部分を覆う「ラバーダム防湿」を行っています。

これにより、治療中に唾液が患部に触れることを防ぎ、唾液に含まれる細菌による感染を防いでいます。また、ラバーダムには、薬液がお口の中に漏れ出さないようにしたり、器具・器材の誤飲を防止したりできるというメリットもあります。

ニッケルチタンファイル

「ファイル」とは、歯の根の中を掃除する、いわば歯科治療用の爪楊枝のような役割をする治療器具です。ステンレス製であることが多いですが、当院では品質を厳選したニッケルチタン製のファイルをそろえています。

ステンレス製ファイルの場合、歯の根の先まで器具が届かず、汚れを除去しきれない場合があります。もし細菌を除去しきれないまま治療を進めてしまうと、治療が終わった後に痛みや腫れが再発したり、感染症にかかったりという困った事態を引き起こしかねません。その点、当院が採用するニッケルチタン製のファイルは超弾性に富み、非常にしなやかです。歯の根の中のすみずみまで届きやすく、複雑な歯の根の治療には欠かせません。

こだわりの治療器具を導入し、より正確でスピーディーな治療をご提供いたします。

何度も虫歯を繰り返している方、歯の根本から膿が出てきてしまった方、治療後の違和感が消えない方など、お困りのことがありましたら遠慮なくご相談ください。

精密根管治療の流れ

歯の状態の検査

神経の感度を調べる器具やレントゲン、CTなどを用いて歯の状態を診査します。

歯の状態の説明

検査の結果、今の歯の状態をご説明します。

治療

マイクロスコープを用いて、細部まで確認しながらラバーダム防湿下で治療を行います。

治療後の説明

処置の内容や治療後の歯の状態、今後気をつける点などの説明を行います。